So-net無料ブログ作成

ミュージックバー紹介 [Nashville近辺情報]

ミュージックシティ・ナッシュビル。
「カントリーミュージックの『聖地』」という言葉が大袈裟ではないほど、街は音楽に溢れています。

ちょっと箸休めに、学校周辺のミュージックバーのいくつかを、カントリーミュージック素人のざっくりした印象とあわせて紹介していきます。

ここで紹介する以外にもミュージックバーはたくさんあり、ダウンタウンを歩けば3歩ごとに、別の店から別の生演奏が聴こえてくるくらいです。
気軽に立ち寄って、お気に入りの一軒を探してみてください。

(1) Tootsie's Orchid Louge(ダウンタウン)
 紫の建物が目印。老舗のカントリーミュージックバーで、いつも賑わっている。
tooties.jpg

(2) Robert's Western World(ダウンタウン)
 オールドスタイルなウエスタン・カントリーミュージックを楽しめる。店内の雰囲気も渋い。
普通のバーだが、音楽を聴く目的で来ているお客さんが多いイメージ。
roberts.jpg rober's stage.jpg

(3) Tin Roof(ダウンタウン)
 ロックな感じのカントリーミュージック。
店内はカジュアルでハンバーガーショップのような雰囲気もあり、ランチや軽食にも立ち寄りやすい。
tin roof outside.jpg

(4) The Stage(ダウンタウン)
 ロック、ポップス寄りのカントリー。
店内は広く、オールドアメリカな(西部劇のような?)雰囲気。
the stage.jpg

(5) Honky Tonk Central(ダウンタウン)
 ロック寄りで、ドラムやエレキギターがパワフルなカントリー。
3階建てで大きく、ワイワイ飲んで騒げる雰囲気。
honky tonk.jpg

(6) Margaritaville(ダウンタウン)
 ドラムがなく、二人くらいの少人数編成のバンドが、良い感じの音楽を奏でている。
音楽を聴くなら、通りに面したバルコニー風の席に座るのが良さそう。
margaritaville.jpg

(7) Acme Feed & Seed(ダウンタウン)
 カントリーに限らず色々なジャンルの音楽をやっている。
店内の雰囲気もおしゃれで、バーとしても人気。食事メニューも色々。
acme stage.jpg acme inside.jpg

(8) Bourbon Street Blues & Boogie Bar(ダウンタウン)
 ジャズやブルースミュージック。
ニューオーリンズ酒場風の店内で、ケイジャン料理等も食べられる。
bourbon st outside.jpg bourbon st inside.jpg

(9) The Station Inn(The Gulch、ダウンタウンの西の外れ)
 ブルーグラスを聴くならここ。
バーというより、音楽をメインに楽しみに行くところ。

(10) City Winery(ダウンタウンの少し南)
 カントリー、ポップス、ブラスバンド等、様々なジャンルの音楽。
お洒落でムーディな店内。ワインと食事もしっかり楽しめる。

(11) 3rd and Lindsley(ダウンタウンの南東)
 ブルーグラス、ウエスタンスウィング、ロック等。
音楽メインのバー。



共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。